茨城カフェ巡り ~写真多めのカフェブログ~

茨城県(+α)のカフェを紹介するブログです。雰囲気をお伝えするため写真が多めです。

茨城のカフェをおすすめする理由①

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。
主に茨城県内のカフェを紹介していますが、たまには番外編として、個人的な思いを書かせていただければと思います。

内容は、
「茨城のカフェのよさ」
「茨城のカフェをおすすめしている理由」

です。

あくまで個人的な考え・見解です。
その点はご容赦頂ければ幸いです。

さて、ちょっとだけ私の紹介をさせて下さい。
今は茨城県に住んでいてカフェ巡りをしていますが、その前は東京に住んでいました。
当時からカフェ巡りが趣味で、都内で100軒以上のカフェを訪問
そして、茨城に来てから200軒以上のカフェにお邪魔しました

東京との比較で恐縮ですが、個人的には(そう、あくまで個人的には)、茨城のカフェの雰囲気の方がどうしても好きになってしましました
「おしゃれなものは東京がなんでもNo.1」
と思っていた私にとって、相当な衝撃・・・。

なぜ茨城のカフェがいいのか?
まずは以下の写真を見て下さい








・・・都内でこのようなカフェがありますか?
目にした瞬間「なんだここ?」と驚く外観や景色ばかりです。

都内のカフェの批判をしたいわけではありません。
しかし、どうしてもスペースや景色に制限のある都内のカフェでは、作れる世界に限界があります。
それは身をもって体験していることでした。
茨城のカフェは外観や景色からしとにかく広くて大きく、そして独自の世界がある。
茨城のカフェのよい点の1つ目は外観・景色です

・・・正直、茨城のカフェに勝手に「東京以下」としか期待していなかった私にとって、嬉しい誤算でした。

外観や景色だけでも、もっと、もっともっと紹介したいカフェはありました。
これでも写真は絞りました。
それくらい、行くお店ごとに世界が、雰囲気が、空間が違います。

次の記事につづきます。
melonicecream.hatenablog.com

↓お勧めの本です
私も何度お店選びでお世話になったことか・・・。
茨城のカフェのよさを紹介しているいわば同志です(こちらが勝手に思っているだけですが・・・)

※本記事の写真のカフェが気になった方は以下のリンクをご参照下さい。
写真の上から順に紹介しています。
melonicecream.hatenablog.com
melonicecream.hatenablog.com
melonicecream.hatenablog.com
melonicecream.hatenablog.com
melonicecream.hatenablog.com
melonicecream.hatenablog.com
melonicecream.hatenablog.com

YOCICOTAN Cafe(ヨシコタン カフェ)


水戸市の「YOCICOTAN Cafe(ヨシコタン カフェ)」さんにお邪魔しました。
場所は南町のアーケードの一角。
ガラスに書かれた「YOCICOTAN」の文字が可愛らしいです。

↑店内1階のカウンター席
壁一面の緑が自然の中にいるような空間を演出してくれています。

↑同じく1階のピアノとショーケース。
小物類がなんとも可愛らしい。

↑大きなリンゴが2階へといざなってくれる階段。
こちらを上がってゆくと・・・

↑素敵な2階席が目の前に現れます!
白がベースの優しい雰囲気の空間。

↑2階席を奥から撮った1枚。

↑奥の書棚の本です。
こちらは飾りではなく実際の本で、統一感を出すために油紙でカバーしたものです(お店の労力に脱帽です・・・)

↑お店の名物であるアップルパイ(ドリンク付き)
シナモン抜きでしたが、そのままでもリンゴの甘さがありとても美味しかったです。

〇YOCICOTAN Cafe(ヨシコタン カフェ)
水戸市南町3-3-37
TEL:029-291-8177
営業時間:13:00~18:00
定休日:水曜日、木曜日(臨時休業日あり)

↓お勧めの本です
私も何度お店選びでお世話になったことか・・・。
茨城のカフェのよさを紹介しているいわば同志です(こちらが勝手に思っているだけですが・・・)

Bookcafe えんじゅ


石岡市八郷地区の「Bookcafe えんじゅ」さんにお邪魔しました。
1枚目の写真の通り、外観は風情のある大きな古民家。

↑玄関に入ってすぐのテーブル席。
こちらは土間を改装したのでしょうか。

↑お座敷(玄関側)の様子。
店主がお話上手で、筆者の入室時もこちらのお座敷でお客さんとお話をされていました。

↑縁側席の様子。
外の風景を眺めることができますが、周りを山に囲まれた中に佇む場所。
「あ、何の音もしない」と思わせるほど静かな空間です。


↑奥の和室のテーブル席(ほぼ同じ場所の2枚ですが、甲乙つけがたいためどちらも載せてしまいました・・・)
この空間を見た瞬間「おぉ・・・」と感嘆が漏れてしまいました。

↑和洋折衷の雰囲気のあるソファー席。

↑自家焙煎コーヒーを注文。
他のドリンクはないとのことですが、雑味がなくとても美味しいコーヒーです。

↑奥の和室の小棚。

↑店内では小物類の販売もあります。

〇Bookcafe えんじゅ
石岡市上青柳126
TEL:080-9295-4893(090-4425-4679)
営業時間:10:00~16:00
開店日:金曜日、土曜日
※8月は夏休み、12月後半から1月上旬まで冬休みで休業
※ 金曜日の午前中は「絵画教室」で利用

↓お勧めの本です
私も何度お店選びでお世話になったことか・・・。
茨城のカフェのよさを紹介しているいわば同志です(こちらが勝手に思っているだけですが・・・)

Cafe and beans 遊人


水戸市の「Cafe and beans 遊人」さんにお邪魔しました。
お店は南町のアーケードの一角。達筆な字の「遊人 Yuu jinn」の看板が目立ちます。

↑店内テーブル席の様子。
壁に飾られた絵画、綺麗なインテリアが落ち着いた上品な空間を演出しています。

↑カウンター席の様子。

↑店内奥から入口側を撮影した1枚。
明るく雰囲気のある空間。

↑入口側の棚に置かれた陶器類。
「select goods」を掲げているお店でもあり、陶器や小物、ハンドメイドの品々の販売もされています。

↑各種雑貨類。
(個人な感想ですが)陶器類とハンドメイドの小物類の両方を販売しているのは珍しいなと思いました。

↑コーヒーグッズとこれまた小物類。
本当に種類豊富です。

ブレンドコーヒーを注文。
味がいいのはもちろんですが、カウンターでマスターが淹れてくれる様子を眺めるのはなかなかいいものです。

〇Cafe and beans 遊人
水戸市南町3丁目3-36
TEL:029-350-1023
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜日

↓お勧めの本です
私も何度お店選びでお世話になったことか・・・。
茨城のカフェのよさを紹介しているいわば同志です(こちらが勝手に思っているだけですが・・・)

cafe rit.(カフェ リット)


水戸市のカフェ「cafe rit.(カフェ リット)」さんにお邪魔しました。
10月にオープンしたばかりの新しいお店です。
(自分で取っておいてあれですが、1枚目の看板がかっこよすぎます・・・)

↑外観はレンガ造りの大きな一軒家。
夜の闇にライトアップされていた姿がなんともおしゃれです。


↑店内の写真を続けて2枚。
入った瞬間「おお・・・!」と思うほど、高級感のある店内。
いわゆる「ちゃんとした」お店という雰囲気です。

↑ちょっと隠しスペースのような、店内奥の中2階席。
少し高いスペースとなっているため、店内を眺めることができます。

↑中2階席から眺めた店内。
ちょっとしたコンサート会場のような空間に見えますね。

↑これまでの写真にもちらほら写っていましたが、店内奥にはピアノがあります。
ピアノの演奏会が行われているとのことで、(報酬は支払われませんが)演奏者も募集しているとのこと。

↑ホットコーヒーを注文。
しっかりした苦みがあり、焼き菓子の甘味との組み合わせが絶妙でした。

〇cafe rit.(カフェ リット)
水戸市末広町2丁目1-37
TEL:029-297-7711
営業時間:ランチタイム 11:30〜14:00
     ティータイム 14:00〜16:00(L.O.15:30)
ディナータイム 17:30〜21:00(L.O.20:30)
定休日:水曜日、木曜日(不定休有)

↓お勧めの本です
私も何度お店選びでお世話になったことか・・・。
茨城のカフェのよさを紹介しているいわば同志です(こちらが勝手に思っているだけですが・・・)

(番外編)茨城カフェwithぬいぐるみ2

・・・ん?なんか見たことあるタイトルの記事だって?
いやいや、第2弾です。
好評だったかはわかりませんが、自己満足で書きたくなったため、書いているだけですよ(笑)

さて、前回の記事でも紹介しましたが、実は筆者には相棒(たち)がおりまして、ときどきカフェにも彼らを連れて行っています。
相棒は何かというと・・・
ぬいぐるみ
です。
↓前回の記事はこちら
melonicecream.hatenablog.com
筆者のアイコン(自作のイラストです)のモデルにもなっている子たち。
そんな彼らの可愛い写真をいくつか紹介させていただきます。

最初は笠間市の「海のふた」さん。
このお店の世界観なら、この子たちも合いますかね・・・?(いや、合わないか・・・?)
melonicecream.hatenablog.com

「cafeRob つくば店」さんのキャラメルマキアートと共に。
群がっている感じがなんとも・・・笑
melonicecream.hatenablog.com

つくば市の「こおひいはうすらんぷ」の店名入りグラスと記念撮影(笑)
melonicecream.hatenablog.com

つくば文化郷の中の「CAFE2008」さん。
ワイン?いえいえ、アイスティーですよ。
melonicecream.hatenablog.com

水戸市の「HIGH HARBOR(ハイ ハーバー)」さん。
コーヒーよりレモンケーキに視線が向いているような・・・笑
melonicecream.hatenablog.com

茨城町の「森のベーカリー&カフェ」さん。
ちびちゃんたちがソフトクリームを食べるために、踏み台になってあげています。
melonicecream.hatenablog.com

・・・また、そのうち第3弾を書くと思います(笑)

↓お勧めの本です
私も何度お店選びでお世話になったことか・・・。
茨城のカフェのよさを紹介しているいわば同志です(こちらが勝手に思っているだけですが・・・)

カフェ ぽうざ(cafe pausa)


石岡市の八郷地区の「カフェ ぽうざ(cafe pausa)」さんにお邪魔しました。
ログハウス風の素敵な建物、外にはパラソルもあります。
(1枚目の写真に私の影が映っていてすいません・・・)

↑屋外にはテラス席もあります。

↑店内のテーブル席の様子。
なんと、こちらの建物はマスターが自ら建てたものとのことです(工務店の指南は受けたそうですが、実際に作業をしたのはマスター自身とのこと)。

↑雰囲気のあるおしゃれなカウンター席。
こちらもマスターの手作り。お話を聞かなければ素人が作ったとは思えません・・・。

↑店内を暖める薪ストーブ。
これもマスターが設置したものです。

↑可愛らしいカウンター席の小物。
クリスマスを思わせますね。

↑カフェインレスコーヒーを注文。
ノンカフェインとは思えないほどの味わいでした。

↑笠間焼を中心とした色とりどりのカップ
好きなカップにコーヒーを注いでもらうことができます。

↑マスターの趣味の一つである天体観測。
望遠鏡で実際にマスターが撮影された画像を店内で見ることができます。
来店時には丁寧にマスターが解説をしてくれました。

↑「星空メニュー」という面白いメニュー表。
単位は円ではなく「光」です(宇宙の距離を示す「光年」の光です)。
実際に、こちらから選んで店内のスクリーンで映像を見ることができます。

〇カフェ ぽうざ(cafe pausa)
石岡市柿岡1029-17
TEL:050-5374-8536
営業時間:11:00〜16:00
営業日:日曜日(金曜日、土曜日は予約営業)

↓お勧めの本です
私も何度お店選びでお世話になったことか・・・。
茨城のカフェのよさを紹介しているいわば同志です(こちらが勝手に思っているだけですが・・・)

(番外編)かさま歴史交流館井筒屋


当ブログでは茨城県内のカフェを中心に紹介させていただいています。
ただ、今回は番外編で「かさま歴史交流館井筒屋」を紹介させていただきます。
(目の前を通りかかった際、写真の通り、あまりにも菊の花の飾り付けが綺麗でしたので・・・)。

↑1枚目と逆側から、建物外観と菊の花を撮ったものです。
色とりどりの菊の花が鮮やかに彩っています。



↑歴史交流館の中の様子。
見学は無料で、笠間市の歴史や笠間城の模型などを見ることができます。

↑今回は「小野友五郎 博士ちゃんコンクール」として笠間市内の小学生の研究成果が展示されていました。
小野友五郎とは元笠間藩士で日本人初の太平洋航海を果たしたなどの実績を持つ方です。

↑歴史交流館の休憩スペースの様子。
こちらですら風情があります。

↑階段横の飾り付け。
菊を模しているのでしょうか。

〇かさま歴史交流館井筒屋
笠間市笠間987
TEL:0296-71-8118
営業時間:9:00~21:00(時間短縮中)
休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)

↓お勧めの本です
私も何度お店選びでお世話になったことか・・・。
茨城のカフェのよさを紹介しているいわば同志です(こちらが勝手に思っているだけですが・・・)

海のふた


笠間市のカフェ「海のふた」さんにお邪魔しました。

↑外観は可愛らしい一軒家。
お庭や小物がメルヘンな雰囲気を醸し出しています。

↑お店に入ってすぐのスペース。
小物と家具、そして素敵な絵がお出迎えしてくれます。

↑入口側のテーブル席。
こちらも可愛い小物と絵が飾られています。

↑小物のアップ。
「大漁の愛」の旗を掲げる姿がちょっと可笑しく可愛らしいです。


↑窓際のテーブル席の様子。
テーブル、イス、窓のレース、小物、絵画、全てが可愛らしく「絵本の中の世界に迷い込んだ」と思ってしまうような世界観。

↑店内を鮮やかに彩っている絵画の数々。
愛知県の作家ドン・カ・ジョンさんの作品。
なんと、12月にはドンさんの巡回展が行われるとのことでご本人もいらっしゃるとのこと(毎年大変な盛況らしいです)

↑ホットカフェオレを注文しました。

〇海のふた
笠間市大渕1702-6
TEL:0296-73-5963
営業時間:11:30〜18:00
定休日:月曜日、火曜日、水曜日

↓お勧めの本です
私も何度お店選びでお世話になったことか・・・。
茨城のカフェのよさを紹介しているいわば同志です(こちらが勝手に思っているだけですが・・・)

Cafe SYARIN(シャリン)


那珂市の「Cafe SYARIN(シャリン)」さんにお邪魔しました。

ログハウス風の大きな一軒家。
訪問時は雨なのが残念でしたが、晴れていたらテラス席もありそうな雰囲気です。


↑店内の様子を続けて2枚。
木造りの綺麗な店内、席間のスペースもたっぷりとあり広々とした印象です。

↑カウンター席の様子。
奥にはロードバイクやギターなどがあります。

↑お店の代名詞であるバイク。
バイク好きのオーナーとのことで、店内でもお客さんとバイク談義に花を咲かせていました。
「SYARIN(シャリン)」という店名にもこだわりが見られますね。

アメリカンコーヒーを注文。

↑店内を暖める暖炉。
なんとマスターが自ら薪割りをしているとのこと!

↑オリジナルステッカーの作成も請け負っているとのことです。

〇Cafe SYARIN(シャリン)
那珂市横堀52-7
TEL:029-295-5588
営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜日

↓お勧めの本です
私も何度お店選びでお世話になったことか・・・。
茨城のカフェのよさを紹介しているいわば同志です(こちらが勝手に思っているだけですが・・・)

ogu cafe(オグカフェ)


那珂市の「ogucafe(オグカフェ)」さんにお邪魔しました。
お店は住宅街の中の一軒家、窓の可愛らしいコーヒーカップのイラストが目に留まります。


↑店内の様子を続けて2枚。
ぬいぐるみや小物が飾り付けられており、可愛らしいファンシーな世界観。

↑窓際の小物類のアップです。
何度も同じ言葉を使ってしまいますが本当に「可愛らしい」店内です。

↑手を振っているくまの絵。
絵から飛び出てきそうな、動きだしそうな雰囲気。

ブレンドコーヒーを注文
可愛いくまのチョコレートがセットでついてきます。

↑サービスでいただいた一品。
甘い味わいがコーヒーに合います。

水戸市のシンガーソングライターである磯山純さんと縁のあるお店とのこと。
なんと店内でライブを行うこともあるそうです。

↑「磯山純ブレンド」も販売されています。
磯山さんのファンの方はぜひ訪問したらどうでしょうか。

〇ogu cafe(オグカフェ)
那珂市菅谷2151-4
営業時間:11:00-17:00
営業日:水曜日、日曜日中心にオープン
※詳細はHP(https://ogucafe.com/)をご覧いただいた方がよいです

↓お勧めの本です
私も何度お店選びでお世話になったことか・・・。
茨城のカフェのよさを紹介しているいわば同志です(こちらが勝手に思っているだけですが・・・)