茨城カフェ巡り ~写真多めのカフェブログ~

茨城県(+α)のカフェを紹介するブログです。雰囲気をお伝えするため写真が多めです。

つくば市の雰囲気のよいカフェ 4選

茨城県第二の都市であり、東京からもアクセスのよいつくば市
数多くのカフェがあり、どこに行くか迷ってしまうほどです。
そんなつくば市のカフェで、特に雰囲気のよいお店を紹介させてもらいます。
なお、筆者の独断と偏見なので、異論がある方はご容赦ください(笑)

1 珈琲屋まめは


最初に紹介するのは「珈琲屋まめは」さんです。
つくば市の古民家を利用した施設「つくば文化郷」の一角にあるカフェです。
「つくば文化郷」自体が立派な古民家と美しい庭園を兼ね備えており、「珈琲屋まめは」さんはその中の離れにあります。
店内は街中の雑踏から離れた、落ち着いた静かな雰囲気という言葉がぴったりでしょうか。
長期休みに都会から離れた観光地(日光や草津など)に来たような気持ちになれます。
melonicecream.hatenablog.com

2 ジャーナル(JOURNAL)


次に紹介するのはつくば市の田園地帯にある「ジャーナル(JOURNAL)」さん。
筑波山を望みつつ田んぼにぐるりと囲まれた中に、木造りの素敵な建物があります。
まるでのどかな牧場か農場に来たかのような雰囲気です。
店内は明るく日の光がよく入り、木造の優しげな空間。
大変な人気店で、女性客を中心に常に席が埋まっています。
melonicecream.hatenablog.com

3 ヤタベコーヒー(YATABE COFFEE)


3店目に紹介するのは住宅街の中にある「ヤタベコーヒー(YATABE COFFEE)」さん。
こちらのお店を端的に言えば、シンプル&スタイリッシュ。
コーヒー専門店でありながら、さながらお洒落なバーのような雰囲気です。
そしてもう1つの特徴が、スペシャリティコーヒーでありながら300円というコスパの良さ。
来店時はコロナの影響で店内飲食不可でしたが、それでも訪問する価値があるお店です。
melonicecream.hatenablog.com

4 TABLE cafe&dining


最後はちょっと毛色の違うお店を紹介します。
つくば研究支援センターの敷地内にある「TABLE cafe&dining」さん。
一面のガラス張りの店内は、遅い時間だと夜に溶け込むような幻想的な雰囲気です。
照明が幾重にも反射してどこまでも続いていそうに見えます。
18時までという営業時間の関係から、冬にしか見ることができない光景ですが、
わざわざ行くだけの価値はあります。
melonicecream.hatenablog.com
↓お勧めの本です
私も何度お店選びでお世話になったことか・・・。
茨城のカフェのよさを紹介しているいわば同志です(こちらが勝手に思っているだけですが・・・)